何を受けるか迷ったときは…

日常使いのこまめなケアには“なまけものヨガ”+“ちょい揉み”を

日常使いのこまめなケアには“なまけものヨガ”や“ちょい揉み”を

「肩凝ったなー」「腰だるいなー」などの部分的お疲れがある場合は、
“なまけものヨガ”の前にその部分の“ちょい揉み”を足してみてください☆ ちょい揉みは15分~60分まで承ります。
気になる部分をほぐして最後に全身を伸ばすことで、整体要素の高い施術の流れを作ることができます。
なまけものヨガ=タイマッサージのマッサージ抜き。
ちょい揉みを足せば、あなたのお望みに叶うにタイマッサージの出来上がりです( *´艸`)

リラクゼーションサロンに足を運ばれる機会の少ない方にとっては、
タイマッサージ90分~の施術は少しハードルが高いかもしれません。
20~30代の方のこまめなケアとしては、
なまけものヨガ(30分/45分)+ちょい揉み(30分/15分)くらいからお試しいただければと思います。

(「やっぱり伸ばすより揉まれたい」という場合は、“ちょい揉み”のみも承っております。)

 

※なまけものヨガの施術にはお着替え・足湯等が付いておりません。(トータル施術時間60分~お着替・足湯がセットになります)
※できる限り低価格で受けていただきたいので、お近くにお住まいの方はぜひお風呂に入って部屋着でお越しください☆
(できればスッピンで!室内は暗めですのでご安心ください(^_-)-☆)

 

 

疲労感が強い場合・ご褒美マッサージには“タイマッサージ”を

ご褒美マッサージ・心身共に疲労感が強い場合は“タイマッサージ”を


タイマッサージは元々リラクゼーションマッサージの中でも時間の長い施術(全身を120分が基本)になります。
ゆっくりと時間をかけて、足から順に全身をくまなくほぐし、伸ばし、ほぐし、伸ばし・・・。タイマッサージに慣れてしまうと、ほかの施術では物足りなくなってしまうくらい、心身共に解放感を得られます。

タイマッサージらしさを堪能するために、当サロンのタイマッサージは90分~としております。
60分までの施術しか受けたことのない方は、ぜひ「長く揉まれる」ことを体感してみてください☆

なまけものヨガとは違い、タイマッサージは施術内容を統一しておりません。
タイマッサージは大きく分けて
ほぐす要素の多い南部のスタイル(ワットポースタイル・バンコクスタイルなどと呼ばれています)と、
ストレッチ要素の多い北部のスタイル(チェンマイスタイル)に分かれます。
(そのほか、ロイヤルマッサージという施術
もあります。施術中に王様の顔を見ると首はねられたとか…!?キャ~((+_+)))
全身を伸ばし、ほぐしするのは共通ですが、アプローチの仕方が異なります。
各セラピストが創り上げる癒しの時間をご堪能ください。

 

 

60分でできる施術 一覧

「なまけものヨガ45」+

ちょい揉み15 / 4,000円

ちょいオイル15 / 4,200円

足底だけ15 / 4,200円

カラダ突貫工事(木槌マッサージ) / 4,500円

おなかポコポコのすゝめ / 4,500円

「なまけものヨガ30」+

ちょい揉み30 / 4,000円

ちょいオイル30 / 4,400円

足底マッサージ30 / 4,400円

INORI店主のクイックメンテ30 / 5,000円

「なまけものヨガ30」×2 ※1度目と2度目での伸びの変化にご注目☆ / 4,000円
「オイルマッサージ60」 ※要問合せ(セラピストによって手技が異なります) / 6,000円
「フルオーダー60」 ※店主の施術 / 6,000円

組み合わせは自由自在ですので、お気軽にお尋ねください☆

(内容が決まらない方は、お時間だけ決めて下さい。あとはお越しいただいてからご相談しましょう(^^))